英才個別学院のアルバイト求人情報
個別指導の英才個別学院が、アルバイト塾講師を募集中です。学校等の予定を優先し、1コマ85分、週1回からでも出勤はOK。日々の勉強や受験に心揺れる学生たちは、歳の近い講師を優しい兄姉のように慕ってくれます。過去の経験を生かし、不安を抱える生徒たちを力強くサポートしてください。生徒の夢を叶えようと頑張るうちに、講師同士の友情も強固になります。大学の部活、サークルを超えた楽しさ、やりがいと評判なんですよ!
フリーワード

エリアから探す

ご希望の地域から選んでください

先輩講師インタビュー

株式会社エイサイコミュニケーション
(英才個別学院)

K.Kさん 大学3年生 21歳
アルバイト講師

白衣着用が英才個別学院を選んだ決め手。
大学に入るまで、アルバイト経験はまったくありませんでした。中学受験と大学受験を経験しているので、大学生になったらこの経験を生かして塾講師の求人に応募したいと考えていました。ただ、大学に通っているのでスーツ着用の塾では困る。友達から英才個別学院なら白衣着用で大丈夫と聞いて、大学1年の6月に英才個別学院のアルバイト講師求人に応募しました。
生徒の「分かった!」の声がやりがいです。
妹に勉強を教えていたこともあり、人に勉強を教えることには慣れていたと思います。塾講師のやりがいは、生徒の成績が上がることよりも、授業中に「あっ、分かった!」とか、「分かりやすい!」とか言ってもらえた瞬間に感じますね。それによって、生徒の点数が上がるという結果がついてきてくれると、より喜びも大きくなります。
生徒のやる気をどう引き出すか。
思うように生徒がついてきてくれないときなどには、塾講師の難しさも感じます。やる気のある生徒の成績を伸ばすのは比較的楽なのですが、やる気を出させる段階からというのは、なかなか難しい。最初は塾に来るのが楽しい、勉強が楽しいと感じてもらうことに注意しています。最初から勉強を教えることに力を入れてしまうより、そうした入り方をした方がすんなり成績が上がって行く気がしますね。
成績保証の重圧はまったくありません。
小中高校生に算数、数学、英語、国語を教えています。英才個別学院では公立中学生に成績保証を行っていますが、これに関してはまったく気にしていませんし、室長からもそうしたプレッシャーを受けたことはありません。室長からの指導は最初に生徒の目標を設定して、それに向かって一生懸命頑張るということだけ。目標設定は生徒の希望です。やはり点数のことが多いですね。
講師同士の仲の良さが魅力!
英才個別学院の塾講師は、生徒のためだけではなく、自分のためにもなる仕事です。働いていてとにかく楽しいし、コミュニケーション能力も確実に上がります。講師同士仲の良さも魅力で、夏休み、冬休みなどは一緒に旅行に行ったりもしますし、飲み会なんかもあってみんな本当に仲が良いです。塾講師未経験で入られても、すぐに溶け込める雰囲気だと思います。とにかくオススメできる環境ですから、アルバイト求人に興味があればぜひ!

株式会社エイサイコミュニケーション
(英才個別学院)

S.Tさん 大学3年生 21歳
アルバイト講師

室長の優しさが求人応募の決め手!
英才個別学院を知ったのは、大学のクラスの友達が英才個別学院でアルバイト講師として働き始めたのがきっかけです。僕自身はそれまでアルバイト経験がなくて、興味はあっても規律の厳しいアルバイトはあまりしたくなかった。室長がとても優しい人だと友人に教えられ、自分もやってみようかなと気持ちが動きました。求人に応募し、大学1年の9月から塾講師として働いています。
すぐに溶け込むことができました。
塾講師もアルバイトの経験もありませんでしたが、幼稚園から中学校まで塾に通っていたので塾の雰囲気はよく知っています。生徒と講師の違いはもちろんありますが、それでも経験は生かせるのではと感じていました。実際に働き始めると、非常にアットホームな雰囲気で、講師には同学年も多くいました。すぐに友達もできて、講師仲間に溶け込むことができましたね。
生徒に来たいと思わせる塾にする。
塾講師の難しさは、どう説明をしたら一番理解してもらえるか、生徒それぞれで違う点にあります。工夫はしていますが、どうしても理解してもらえないときも。言葉や手法を変えてどう伝えていくか、経験を積んでもこれは難しいですね。生徒のやる気を出させるためには、来たいと思わせるような塾にすることが大事です。僕の勤務先はお兄ちゃん的な雰囲気の講師が多く、生徒との距離がとても近い。生徒は学校での生活のことなども話してくれますし、良い環境作りができていると思います。
人生の大きな選択をサポートする貴重な経験。
教えている生徒の中でも、特に中学3年生は受験という人生の大きな選択を初めて経験し、立ち向かっています。大げさかもしれないですが、その生徒の人生が左右される瞬間かもしれない。その人生の選択に一緒に寄り添って歩けるというのは、本当に貴重な経験をさせてもらっていると思います。これは自分の人生にとっても大きなプラス。得るものが多いですし、大きなやりがいです。
本物の仲間ができますよ!
講師同士の仲は、本当に良いですね。もう何度も一緒に旅行に出掛けましたし、飲みに行ったりもしています。僕は大学でゴルフ部に入っているのですが、部活仲間より講師仲間と過ごしている時間の方が長いし、濃密です。英才個別学院はやりがいと楽しさが共存している塾。アルバイトに打ち込みつつ、大学生活を最高に楽しみたいと思っているなら、絶対にアルバイト求人に応募すべきです。待ってますよ!

株式会社エイサイコミュニケーション
(英才個別学院)

A.Wさん 大学2年生 19歳
アルバイト講師

英才個別学院の生徒から講師に。
大学1年生の4月から、英才個別学院でアルバイト講師として働いています。実は英才個別学院には高校3年生の春から大学受験が終わるまで、生徒として通っていたことがあります。
雰囲気の良さ、講師同士の仲の良さに惹かれました。
大学生になったら塾講師をやってみないかと室長に声を掛けてもらい、大学に入学するとすぐに、生徒として通っていた教室で塾講師のアルバイトを始めました。生徒の頃、教室の雰囲気が良くて、講師同士の仲の良さが凄く伝わってきていました。もう、生徒の目から見ても楽しそうだなと感じられて、自分もあんな感じでアルバイトができたら楽しいだろうなと思っていました。だから、室長に声を掛けて頂いて嬉しかったですね。
春には生徒と一緒に喜びたい!
教わる立場から教える立場になり、塾講師としての面白さや難しさを感じています。やはり、塾講師のやりがいは、生徒のテストの成績が上がってくれたり、自分が教えたことでその生徒の成績が上がったことを実感できたときに感じます。今の一番の目標は、担当している中学3年生の生徒たちを、目標の学校に合格させてあげること。一緒に喜びたいですね。
生徒のやる気を引き出すお仕事です。
塾講師の難しさは、生徒のやる気をどう引き出すか。「やって!」と言って素直にやる気を出してくれる生徒もいますが、言い過ぎると駄目な生徒もいて、この見極めが本当に大事です。自分自身を振り返ると、大学生の講師からの勉強のアドバイスや、自分はこうだったという経験を聞くことが勉強をするモチベーションにつながりました。勉強だけではなく、個人個人に様々なアドバイスをすることも大事だと思っています。
塾講師は将来的に貴重な経験になります。
大学を卒業したら、小学校の教員になりたいと思っています。塾講師のアルバイトは、将来的に貴重な経験になるでしょう。自分が子供の頃は、塾に行く小学生は受験をする子供が多かったものですが、今では受験をしない小学生も塾に通う生徒が多く、小学校と塾の距離がずいぶん近くなっている感じを受けますね。小学校の先生になれたら、ただ勉強を教えるだけではなく、勉強が楽しいと思えるような授業ができる先生になりたいですね。
  • Check